読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーベリーシガレット

そうさ ぼくらの明日にキス

わたしとジャニーズ

わたしのこと ジャニーズ


ジャニーズ。ジャニーズ。ジャニーズ。


私史が20年を超えたあたりからその世界に近付いてみた。近付いてしまった。

ちょお~っと気になるなあ~って思い始めて、Google先生YouTube先生の検索窓が開く限り暇を見つけては調べているうちに好きなってしまっていた。

いやでも、わたし、熱しやすく冷めやすいっていうか、飽き性なところあるし、このブームもすぐ終わる、持って3ヶ月ってところだろうな!

とかなんとか考えて出来るだけ早めにここから抜け出したいと思っていたのだが、自分に自己暗示にかけられなかった。しっかり好きになってしまった。

《好きって努力とは正反対だよね》って、彼の有名な少女漫画『僕等がいた』のヒロイン・高橋七美ちゃんが言ってたなって思うけど、ほんとその通りだなって、こんなところで実感している。


ジャニーズもいろいろあるってことを知ったのはジャニーズを好きになってからで、戸惑うこともそれなりにあったけど、やっぱりわたしはジャニーズが楽しいし、楽しみたい。


これまでの20年ちょいのわたしの人生の中で、ほとんどの間、ジャニーズにあんまり近づいたことがなかった。小学生や中学生の頃にNEWSや関ジャニ∞が好きな子はいたし、高校生の頃は嵐が好きな子もいたけど、わたしは普通に興味がなかった。普通に。

でも、中学生の頃《好きな男性芸能人》が誰かっていう会話が仲の良い友達の間で鉄板になり、わたしは円滑な友人関係のために好きな男性芸能人を捻り出した。当時は『NEWSの増田くん』って言っていた気がする。中学生の頃のこういうのって、友達とかぶっちゃだめみたいなのがあって、わたしだけの○○くん!というよりも、いろんなパターンがいないと話が膨らまない、面白くない、みたいな。別に誰に言われた訳でもないけど、なんとなーく気を遣って、〇〇ちゃんが●●くんっていうなら、わたしも!とは言えない…みたいな。無かったですかね。もしかしたらわたしの考えすぎだったかもしれませんが。つまりわたしの回りには当時『NEWSの増田くん』が一番好きって子はいなくて、なのでわたしがその枠をもらった感じだったかな。NEWS担様には大変失礼な話ですが、決してほんとにすっごいだいすきだったわけではなくて、便宜上『NEWSの増田くん』が好きなことにさせて頂いてました。失礼しました。
でも今全てのジャニーズタレントさんの中で一番ビジュアルが好きなのは増田さんです。とってもタイプな見た目。

そんなわたしが20歳になってジャニーズを好きになる。



本格的にジャニーズにはまったきっかけはまた別のグループだけど今はジャニーズWESTさんを贔屓に応援している。

無理をしない、マイペース、がわたしのヲタク活動の理念。
すっっっごい下らない妄想もする。


身の回りのことが一段落着いたので、ずっと興味があったはてなブログ始めてみます!


軽率に好きなので軽率な文章も書きますが、一緒に楽しんでくださる方がいたら嬉しいし、合わないなと思われる方がいたらそっとしておいていただけたらと思います。



はてなブログ ジャニーズカテゴリー界隈にお邪魔します!